放置していたら回線切断#2

2018年6月19日

ff11を放置したまま、寝ていたら回線切断してました。
まだヴァナ・ディールコレクション4の特典アイテムを受け取る手続きをしてなかったのでサポートセンターFAQで調べたところ、スクウェア・エニックスアカウントにキャンペーンコードを登録したキャラクターで初期三国にいるFestive Moogleに話しかけるとよいそうです。

Festive Moogleは、以下のエリアのモグハウス付近にいます。
サンドリア港(J-9) / ウィンダス石の区(C-14) / バストゥーク港(J-13)
※ どのエリアのFestive Moogleに話しかけても構いません。


キャンペーンコードの入力を終わらせてログインします。


規約に同意して進みます。


いきなりタルタルとミスラの会話イベントが始まりましたが、頭の中は特典アイテムでいっぱいなのでうっかり連打で読み飛ばしてしまいました。


Soni-MuniとGottah Maporushanohに話しかけても特に何も発生しなかったので、ほっとくことにします。


Jack of spadesに教えてもらった、エミネンス・レコードの始まりの軌跡を受領してウィンダス森の区(J-10)Fhelm Jobeizatエミネンス・レコード案内人に話しかけに行ってきます。


魔法人形「きろくさん」をもらいました。
きろくさんとは長い付き合いになりそうですね、末永くよろしくお願いします。


次はJack of spadesにマップのマーカーで居場所を教えてもらった冒険者の指導を担当するガードSeleleに話しかけてチュートリアルを進めます。
突然発生したイベントのクリスタルの共鳴に襲われながらもウェポンスキルを覚えました。


レベル5になったので次はWetataにフェイスのことを聞きに行きます。


その前に特典アイテムのデストリアキャップとチョコボシャツをゲットしてにやけ顔です。
Wetataに話しかけると石の区の大樹にいるちょっと口の悪い書記官Kupipiの高説を賜りに行ってくるよう指示を受けました。


手に入れたらメニューの魔法リストからフェイスを呼べるようです。
Kupipiと仲良くチュートリアルを進めます。

次に続く。