ウィンダスRank1-3#8

2018年6月19日


エミネンス・レコード「ウィンダスRank1-3」と「フェイス:アーデルハイト」を受領します。


ガードのRakoh Buumaに話しかけると、獣人ヤグードが関係するミッションを任せてもいい頃だと言われました。西サルタバルタの奥にあるヤグードたちが住むギデアスを目指します。


今の神子がヤグードたちと友好関係を結ぼうと働きかけ、その結果、友好の証としてギデアスに食料を納めなければならないとのこと。まずは水の区にある鼻の院の生物研究所へ行き研究員が用意したヤグード用の食料をもらいに行きます。


ウィンダスミッション「平和のために」
鼻の院院長代理からの指令。2袋ある奉納物を、ギデアスにある祭壇近くにいるヤグードに1袋ずつ納めよ。任務終了後、鼻の院に報告に帰ること。


安定のきれいな月。


Kenapa-Keppaは食料袋には調理ギルドから取り寄せたジュースが入ってると言っているので詰め込み係だったのでしょうか。


Ohbiru-Dohbiruからギデアスの食料袋は上の果樹園にいるLeepe-Hoppeが配っていると教えてもらいました。


献上品を持っていてもヤグードたちは襲ってくるっぺ。
だいじなもの「献上品・食料品」「献上品・飲み物」を手に入れました。


朝日がまぶしい。


お昼寝中のKerutoto。


ローレルと聖水を売るOtete。


4つの地区のうちのひとつ、水の区。タルタルの家が多いので5つの院のうち3つがココに集中してます。Eight of Heartsが水の区の案内をしてくれました。


ウィンダス港ではJolwa-Moowaが天の塔のことを熱く語ってくれました。


ウィンダス港(B-5)でSurvival Guideを発見。


シグネットをかけてくれるタルタルからグスタベルグ地方への補給物資をもらっておきます。


それでは西サルタバルタからギデアスへ献上品を捧げに行ってきます。


Ghoo Pakyaにだいじなもの「献上品・飲み物」を納めます。
とくに襲われずに渡せました。


クリスタルがあったので、チェックします。


Laa Moziにだいじなもの「献上品・食料品」を納めました。


果樹園に向かう途中、Leepe-HoppeとAjido-Marujidoの話をこっそり聞きます。


ガードRakoh Buumaに報告してエミネンス・レコード「ウィンダスRank1-3」達成です。
特別報酬の風のクリスタルを6個手に入れました。


ランクポイントが0だったのでガードに話しかけても、受けれるミッションがありませんでした。


シグネットをかけてくれるHarara,w.w.に土のクリスタルを1つトレードします。


ランクポイントがちょっと増えました。


「白き書」が現れたので選択してミッションを受けます。
すかさずエミネンス・レコード「Rank2-1」を受領します。


目の院魔法図書館にいる院長Tosuka-Porikaを訪ねます。
禁書が「泥棒ミスラ」なる不届き者の手にあるので、一刻も早く取り戻さねばならんということでよろしく頼まれました。


目の院で仕事中のHariga-Origaに話しかけたら、仕事を振られました。
だいじなもの「ハリガオリガのメモ」を研究員のIpupuちゃんに手渡しすることに。


ウィンダスには5つの院があり、目の院の魔法図書館はずーっと昔からウィンダスの本を保存してきたところタル。Karuruさん談。


ウィンダスミッション「白き書」
目の院院長からの指令。
20年前に失われた重要な書物「神々の書」。
これを泥棒ミスラが持っているとの情報が。
調査と奪回を求む。


Illu Bohjaaにサルタバルタのクロウラーをぶっ倒してくれとお願いされました。
絹糸かクロウラーの石を3つ手に入れたらまた来ます。


Nanaa mihgo先生のコブンCha Lebagtaから「ヤグードの数珠」を4つ納めるといいと情報をいただきました。


Nanaa mihgo先生に話しかけると、シャクラミの地下迷宮で「瑠璃サンゴ」を取ってくるように頼まれました。だいじなもの「瑠璃メガネ」をゲット。


せっかくなのでヤグードの数珠を4つトレードします。


繰り返しトレードできるので、エミネンス・レコード「天晶堂の有名人(W)」を達成して、おだちん200ギルもいただきました。


ワープしてくれるTeldro-KesdrodoかYonolalaに話しかけて、ウォンテッドエリアへ移動します。


コンテンツレベル99以下を選択。


タロンギ大峡谷まで100UNI消費してジャーンプ!


ブブリム半島側に飛ばしてくれました。


フェイスを呼ぼうとしたらFlaviriaがいつの間にか使えるようになっていたので、早速召喚します。サングラスがかっこいいです。


洞窟の入り口を見つけたので突入します。


Grounds Tomeでレベルの合う訓練メニューを受けます。


Fossil Rockを調べたら、
「単なる岩のようだ。調べる必要はない。」
コレジャナイ感。


道中、Maze Scorpionを倒したら「大サソリの爪」をゲット。森の区にいたタルタルとミスラの2人組が話していたアイテムを手に入れました。


エミネンス・レコード「シーフレベル30」達成。
特別報酬の短剣指南書を12個ゲット。


短剣指南書を使用して短剣スキル60になりました。


いきなり強い敵に襲われ撃沈。


ホームポイントに戻り、装備を揃えることにしました。
ブロンズボルトの矢筒を400ギルで1つ購入。


シーフは装備できない矢弾でした。
400ギルもったいない。


久しぶりのWetataに「盟-アーデルハイト」をトレードします。


お土産の「大サソリの針を」Soni-Muniにトレード。


シャクラミの地下迷宮は危険なので気をつけて行ってきてください。
こちらのシャクラミの地下迷宮の続きは少しお休みすることにします。


補給物資を渡しにウォンテッドエリアワープでグスタベルグへ行きます。
補給を済ました後、道すがらTococoを倒し「アルミジェレース」首装備をゲット。これもシーフは装備できず。


バストゥークに到着したらHome Point#1を調べます。


Crying Wind,I.M.いわくコンクェスト結果において上位の国に所属する冒険者は特殊レートで報酬アイテムを入手可能であるとのことです。


個人戦績が20272点だったのでデジョンリング(5000点)を交換しました。


バストゥーク港のClarion Starからフェイスの体験を勧められました。
エミネンス・レコード「フェイス取得:バストゥーク」を受領します。


Najiと信頼・親愛・友情パワーで「フェイス取得:バストゥーク」達成しました。
だいじなもの「バストゥークのフェイス使用許可証」をゲット。


100ギルでバストゥークのクリスタルからウィンダスへワープします。

次に続く